「児童発達支援・放課後等デイサービスほみぃくらぶ」を利用するには受給者証が必要です。

ご利用までの流れ

①受給者証発行手続きのために診断書もしくは意見書を取得します。(療育手帳をお持ちの方は必要ありません)
②市町村窓口へ行き申請します。
③相談室との面談を行います。
④面談の情報をもとに相談室でサービス等利用計画が作成されます。
⑤サービス等利用計画をもとに受給者証が発行されます。
⑥市町村窓口から郵送で受給者証が届きます。
⑦受給者証を持ってほみぃくらぶとの契約を交わします。
⑧利用の予約をします。
⑨利用開始となります。

ご利用料金について

児童発達支援・放課後等デイサービスのご利用は、受給者証により、1割が自己負担となる制度です。
1回の利用料金は、概ね800円から1,200円です。
学校がある日、学校がない日で利用料金が変わります。詳しくは、お問合せください。

月額上限額

世帯によって月額上限額が設定されています。
非課税世帯                                                                          0円
世帯所得がおおよそ年収900万円以下の世帯          4,600円
世帯所得がおおよそ年収900万円以上の世帯      37,200円

世帯によって月額上限額が設定されています。
非課税世帯                
世帯所得がおおよそ年収900万円以下の世帯
世帯所得がおおよそ年収900万円以上の世帯 

          0円
       4,600円
37,200円

例)
月額上限額が4,600円の世帯の児童が月に4回利用し1回の料金が800円だった時
  800円×4回=3,200円
その月は3,200円の利用料金です。

月額上限額が4,600円の世帯の児童が月に8回利用し1回の料金が800円だった時
  800円×8回=6,400円 
月額上限額の4,600円を超えているため利用料金は4,600円となります。

実費代について

ほみぃくらぶでは実費代を設定しています
・おやつ・教材・光熱費 ・・・・・・・・・・・ 1回利用につき100円
・朝からの利用の場合お昼ご飯の食材費として ・・・・1回につき500円
・送迎の距離により・・・・・・・・・・・・・・・片道100円から500円 
・行事参加料 ・・・・・乗り物の料金や施設利用料(その行事による)

Aくんの場合(洞爺湖町の事業所利用)
洞爺湖町入江にお住まい 8歳 
放課後利用 1回の料金1,000円 月に8回利用
往復送迎 上限額4,600円の世帯
1,000円×8回=8,000円 上限額に合わせ4,600円
実費代1回の利用につきおやつ教材光熱費100円なので
4,600円+800円=5,400円になります。


Bちゃんの場合(伊達市の事業所利用)
伊達市関内町にお住まい 10歳 
放課後利用 1回の料金1,000円 月に3回利用
往復送迎 上限額4,600円の世帯
1,000円×3回=3,000円
実費代1回の利用につきおやつ教材光熱費100円なので
3,000円+300円=3,300円になります。


Cくんの場合(洞爺湖町の事業所利用)
洞爺湖町洞爺湖温泉にお住まい 13歳 
夏休み朝から利用 1回の料金1,200円 月に5回利用 往復送迎 上限額4,600円の世帯
1,200円×5回=6,000円 上限額に合わせ4,600円
実費代1回の利用につきおやつ教材光熱費100円、お昼ご飯を食べたので食材費1回500円なので
4600円+500円+2,500円=7,600円になります。

お気軽にお問合せください。
ほみぃくらぶ
電話 0142-82-4856 メール info@m-homey.com

© 2020 by Homey Club